So-net無料ブログ作成
検索選択

繋がった!シマノXTライドキャンプ

6月1・2日は長野県伊那のトレイルカッターマーシーのところで、仙台から福岡までの21店舗が集まり、シマノXTライドキャンプが行われました!

今回はシマノNewXTの実践組み立て&テストライドに加えて、MTBガイドのトレイカッターマーシーに、乗鞍のノーススターのヤマケン&セツ、BCpotorノリさん、そして伊那市職員の方をパネラーにしてのトレイルミーティングも行いました。 もちろんライドも!!(笑)

また現役トップレーサーであるアンカーチームの辻浦選手とトレックチームの松本選手もライダーの立場からいろいろと発言して下さいました。それとライドタイムではサポートも!
ブログCA3I0280.jpg
今回のこの試みは、以前からこういったバイクの試乗会&トレイルミーティングをショップ・業界関係者・ツアーガイドなどなど、MTBにかかわるみんなででやりたいなと各方面に話してきました。
それが今回シマノさんの声かけで出来たということは、素晴らしいことです!

夜の部がかなりアツくて、写真掲載不可な感じの最高の夜。
結局4次会が終わったのは2時半過ぎ! いつものFRG店主を筆頭にたくさんのショップ店長にライダーにツアーガイドにシマノさんに、それはそれは濃い~話が出来ました!!
そう、繋がってきたのです!

しかし、これはあくまでも始めの一歩で、これからが一歩ずつ力を合わせて日本のMTBシーンを作っていかなくてはなと、気持ちが引き締まる2日間でした。
(ちなみにはじめの一歩というMTB本は必見! 各自調査 笑)

昨年の秋のさがみ湖MTBフェスティバルでの「遂に来たか?シマノ」的なアツい夜から始まり、
その後、いろいろな時間を重ねる中で、今回このような場を設けてくださったシマノさんには感謝いたします。


・・・で、昼のディスカッションが終わった後は、午後3時から6時まで体育館で店主査定タイム(笑)

自分の名前が書かれた場所に行くと、バクスタンドとパーツ類に長テーブルが置かれていて、「さぁ組めや!な空気感。」
ブログCA3I0282.jpg
各自がフレームにヘッド・フォークが装着された状態のバイクを持ち込み、NewXT&シマノPROパーツをバシッと組みつけるという、なんともチャレンジングな企画(笑)

別に早組み勝負ではないのですが、何とも言えない緊張感が。

ブログCA3I0281.jpg
私の向かいにはAST高山さん。 そして組み付け作業中に絶妙なタイミングでライドした際の画像を見せに来て下さる(笑)シマノセールスO社長。
さながらJシリーズの会場のような感じで、私も組み付け作業~
忙しく緊張感のある中でも、みんなで楽しい話をしつつNewXTは組みつけられていきました。
そして他店舗さんの組み付けをチラチラ見ながらも、感心させられつつ無事に完了。
それにしてもアクオードの高山さんは組み付けが早かったわ~!

ブログCA3I0283.jpg
いや~ シマノパーツは組み付けやすい!
新型ブレーキのブリーディングなんて、シマノKさんにちょっとアドバイスを頂き、もう最高な作業のしやすさ。
走りの性能だけでなく、組み付けのしやすさまで考えてくるのは流石であります。
組みやすいっていうのは、レース場で助かるんですよね~

今回のこの組み付け査定祭り(笑) 日ごろJシリーズでサポート活動をしている小川輪業オガワさんとも話したのですが(ちなみに昨日のJシリーズ富士見会場で。 自分は昼過ぎにサポート活動を終え撤収 涙) この緊張感ある組み付け査定祭りは「年イチくらいでやりたいね~」なんて話しました。


XT&PROで組みつけられたバイクは翌日のライドで使用。

しかしライドデーは残念ながら雨・・・

マーシートレイルでご機嫌発病店主が全国に散らばる予定だったのですが、
MTBは自然の流れの中で遊ばせてもらうもの。
雨が降ったということで、ライドデーはガイドの皆さんが協議して、別ルートを用意してくれました。
舗装路を上ってからジープロード林道ライド。
ブログCA3I0284.jpg
二輪工房佐藤さんとはやっと一緒に遊べたって感じでした~!


ブログCA3I0285.jpg
相変らずなワダさん(笑)と前夜の飲みでいい話をしてくれたノーススターのセツ。


たくさんの発病MTBerとの林道ライドはシングルトラックとは違った楽しさでありました!
ブログCA3I0287.jpg


・・・で、肝心のXTは?ですが、林道ライド中で出来ることをいろいろやってながら走りました。
ブログCA3I0292.jpg


まず、NewXTRでも好評なブレーキですが、XTでもここまできたか!な出来栄え。
ブログCA3I0294.jpg
正直、数々の自分のバイク(一応店の試乗車)にはAVIDとMAGURAを使用していますが、この前発売されたXTRといい、今回のXTといい、自分の感覚の中では完全に使いたいブレーキになっています。
申し分ないストッピングパワーと指先から伝わる、まるでローターを自分の手で掴んでいるかのようなタッチ
個人的にはサーブウェーブなしのパワーで十分かと思われる効き具合です。
長時間の下りセクションでのICEテックローターの放熱効果まではまだ試せませんでしたが、西多摩ローカルで今後はチェックしたいと思います。


ブログCA3I0295.jpg
ライドする際に私がすごく気にするのは、ハンドル周りの収まりです。
NewXTでは手・指を無駄に動かすことなく、抜群の位置でブレーキレバー&シフターが操作できます。
これが決まると、前腕がゆるむので上半身が動かしやすくなり、重心も下がります(各自調査)
新しいシフターとブレーキレバーの位置関係はかなり自分の理想に近づいてきました!


やっぱり変速性能は最高~
ブログCA3I0293.jpg
フロントの変速なんて、チャキッ!とかわるので、ペダリング中の足のヌキをしなくてもいいほどイイ感じで変わります。ほんの少しのスポットで変わる様はプチ感動。
ダイナシス効果(各自調査)ありありのダブルサスバイクで、上りセクションのセンター32Tのリア36Tの組み合わせはほんとヤバい! もちろんVPPのブラーだからというのもありますが、ほとんど上下に動くことなく、グングン上ります! ちょっとペダリングを雑にしてみたり、インナーに入れてみたりと、いろんな上り方をしてみました。コーフー永井さんと一緒に上っていたので、二人でバイクの動きをチェックしながら上りました~
なんでセンター上りがいいかは、シマノWebページがお店で聞いてください(笑)

そのほか、いろんな話ができるので、ぜひお店にご来店くださ~い!
フルXTRとフルXTのバイクの試乗車を用意しています。


もちろん、XTもイイ感じですが、この日のライドをサポートしてくれたマーシー・ヤマケン・セツ・ノリさんにシマノスタッフの皆様にトップライダーの松本さん・辻浦さんのおかげで、超ご機嫌な雨の林道ライドが出来ました!

ちなみに上りのピークでの記念写真は自分撮りオンパレード(ちょっとイタいかもですが・・ 笑)

ブログCA3I0288.jpg
ノーススター・ヤマケンと


ブログCA3I0289.jpg
二輪工房佐藤さんと


ブログCA3I0290.jpg
いつもの和田さんと憧れだったオオタケさんに正屋イワサキさんに、いつもの高山さん。


ブログCA3I0291.jpg
尊敬するコーフー ナガイさんと


自分撮りだから空しか写ってないではないですか~ それも雨雲の・・・(笑)


・・・ということで、AST高山さんのところから画像を頂いてきました!
ブログo0800060011267336105[1].jpg
いや~ MTBが楽しくなるって、繋がりですね~

こういう機会を設けてくださったシマノセールスさん、ありがとうございました!

次はみんなで青空の下、会いましょう!










nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

炭素 in Fujimi

ケイン・濃すぎデス。
by 炭素 in Fujimi (2011-06-04 23:16) 

gym

タウリン注入でした!!

by gym (2011-06-05 09:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。