So-net無料ブログ作成
検索選択
レース ブログトップ

2013A&F24時間耐久レースinサイクルスポーツセンター その2 [レース]

11月2日12時にスタートしたA&F24時間耐久レースも夜が深まってくると、他のチームとの競い合いよりも自分たちのチームで出来ること。
心は熱くとも淡々と闇の中を自分のペースで走っていく感じがなんともいいんです。
2013MTB24h_0545.jpg
大会スタッフの皆さんは寒い中、私たちが安全に楽しく走れるようサポートして下さっています。
ありがたいことです。
写真は大会FBから

24耐ではチーム内でグループ分けします。
走るグループ、サポートのグループ、休むグループみたいな感じで毎年やっています。

24耐201.jpg
一日目の私のパートの最後のライドは午前0時から午前2時まで。
少しずつ滑りやすくなってくるコース状況を29erSS CURTISで楽しんで走りました。
温かい豚汁をかき込み、おなかを落ち着かせ、きちんとストレッチ&クール&フィットで体をケアしてから3時頃には就寝させてもらいました。
前日、前々日と二日間合わせて4時間ほどしか寝てなかったので助かりました!
SSチームのみんなありがとう!

あっ そうそう! 夜はASTさんのご機嫌なディナーを御馳走になり、そしてチームイエローさんの方でもこれまたご機嫌なディナーをしっかりごちそうになり、とどめは小川輪業@オガワさんファミリーからパンチの利いた差し入れも頂き、幸せな気分の中で夜を過ごしたのでした~


24耐202.jpg
7時頃に起きてみると、みんながキッチリと周回を重ねてくれていました。
24耐で私が好きなところは夜が明けていく中で走る心地よさ。
もしくは自分が寝ている間に仲間がコツコツと周回を積み重ねていてくれていること。
「あーよく寝た! あっ!!すごく周回が増えている~!」=感激!みたいな。
もちろん、みんなで夜飯をガッツリ食べて、みんなで寝てもOK。
もしくは好きなタイミングでナイトライドも楽しむのもOK。
つまり、24時間それぞれのスタイルでマウンテンバイクを楽しめるというのが素晴らしいですね!


・・・で、SS仲間(笑)

24耐205.jpg
社長 劇上りを鬼立ちこぎで~!


24耐206.jpg
Yジマさん、初24耐いきなりSSで~(笑)


24耐208.jpg
2heyさんは、いつものアグレッシブな感じ!


でもって、私はCURTISでこのコースを走るのが辛楽しくて、辛楽しくて!
24耐209.jpg


24耐210.jpg


24耐211.jpg
全身使って登ります!



SALSA20mmクロモリリジットフォークにグラファイトデザインのハンドルバー、そしてHADLEYのホイールはキレ味最高! あとはライダーだけ~
24耐212.jpg

あとゲンキとTFネットワークのFくんがチームメイトでしたが、写真はありません(笑) すまん!


我がSSチームは招待チームを除く3位で24時間を走り切りました!
24耐207.jpg
最後のライダーは我がナカザワジムシングルスピーダーズのリーダーのTSさん!

24耐213.jpg
やりました!!!



みんな楽しくトレイルライダーズも無事にゴール!!(1名1周目で終了していたかもですが・・笑)
24耐214.jpg
トレイルライダーズの皆さんには食事の準備から何から色々お世話になりました。ありがとう~


そしてAチームは念願の優勝!(といっても招待の愛知ライダーズには・・・残念ですがまた来年!)
24耐215.jpg


シングルスピードLOVEなので、1本指~!
24耐216.jpg


みんなで~!
24耐217.jpg


そして表彰~!
24耐218.jpg
写真は大会FBから

ジムチームのみんなのおかげで今年も楽しく24耐を走れました。
ありがとう!

そして大会運営のサイクルスポーツセンターの皆様、アドベントジャパンの皆様、A&Fの皆様、そのほか大会運営にかかわってくださった皆様、素晴らしいレースをありがとうございました!
また来年もよろしくお願いいたします。


写真を撮ってくれたスギちゃん、ありがとうございました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2013A&F24時間耐久レースinサイクルスポーツセンター その1 [レース]

11月2~3日は伊豆のサイクルスポーツセンターで行われたA&F24時間耐久レースに行っていました。
2013mtb34h_chirashi.jpg
なぜか大会ポスターには4年前の私がドーンと出ていました(笑)

毎年ナカザワジムとして参戦しているこのレース。コースレイアウトは巷によくあるフラットダートばかりな耐久レースと違ってしっかりとMTBを走らせて楽しいコース設定になっていますが、今回は今年の全日本選手権で使用したコースそのまま+αということだったので、夜に走るのをワクワク状態でレースを待ち望んでいたのでした!

ブログ24耐01.jpg
BCバイクレースゼッケンつきのELEMENT999とALTITUDE790MSLが並んでいますが、これは24耐レース中の夜に私のBCバイクレーストークショーを開催するからであります。
しかし、この時点でネタ作り中だったという現実(笑)
画像スギちゃん

今回のナカザワジムのチーム編成は優勝を狙うライム率いるナカザワジムJライダーで編成されたAチーム、トレイルライドが好きなBチームのナカザワジムトレイルライダーズ。
そして私がメンバーに入ったのはナカザワジムのシングルスピード乗りで結成されたナカザワジムシングルスピーダーズ。そうです!今年はシングルスピードで24時間を走ったのです!
ブログCA3I0694.jpg
一昨年、ナカザワジムシングルスピーダーズはスペシャの富士8時間耐久でなにげに総合2位になっているのです!
夢よ再び! いやいや24時間ですよ~ 身体がどうなるか分かりませんよ~みたいな(笑)
一応目標は一桁!
画像スギちゃん

レースは2日12時スタートでありますが、なぜか雨がパラついてきていやな感じではありましたが、ほんの15分ほど降ったところで雨が上がってくれたので、良かったです。
間もなくスタート! 24耐のオープニングラップはナカザワジム各チームのポイントゲッターが走ります!
ブログ24耐02.jpg
Aチームはライム、トレイルライダーズはBCBRジャージが眩しいmiky、そして我がSSチームは社長!
画像スギちゃん


スタートラインに並ぶ際に各チーム一言マイクを向けられるのですが、社長は「リアディレーラーなんてくそくらえ~!」なんて言ってくれちゃったもんですから、我がSSチームはやる気と笑いが入り混じった状態で24時間をスタートしたのでした。
ブログ24耐03.jpg
画像スギちゃん


スタート!
2013MTB24h_0153-MOTION.gif
大会HPより


オープニングラップは5キロサーキットをまわってからの本コース。
SS乗りにとってはかなり不利なオープニングラップではありますが、レースは24時間。
コツコツと休むことなくレースを行うことでしか順位は上がりません。


今年もオープニングラップはRMBナカザワジムのライムが取ってくれました!
2013MTB24h_0126.jpg
ROCKYMOUNTAINライダーとしてA&Fさんのレースでの役目の一つを果たしましたね(笑)
画像スギちゃん


我がSSチームの社長のオープンニングラップはオンロードの5キロサーキットもあったため10番台ですが、上出来!これからマウンテンバイクのコースになるのでイキますよ~!
ブログ24耐061.jpg
ピットワークも重要な時間。
SSチームは一周交代なのでこのゼッケンの付け替えと足に巻くタグの交換作業を2名のサポートで行います。
走っていない時も一緒に戦っている感があって、なんかいいな~と。
画像スギちゃん


2番手は2heyさん。
ブログ24耐062.jpg
画像スギちゃん

我がSSチームのチーム編成は7名。うち1名は半日ちょっとの参戦。
29erSSがCURTIS、VOODOO SOUKRI、KONA UNIT、SALSA EL MARIACHI×2
26erSSがVOODOO WANGAにVOODOO D-JAB。
29乗りが全員フルリジットで26がサスつきなのは偶然かな~


私以外のSSチームライダーが頑張っている中、私は現地でパソコン操作。
ブログ24耐07.jpg
夜のBCバイクレーストークショーのネタつくり&写真選定中~
画像スギちゃん


一周もしないうち、気がつけばトレイルライダーチームを中心に夕食の準備が始まっているではないですか~
ブログ24耐08.jpg
画像スギちゃん


夕食も出来上がるころ、ようやく私も走りだすことができました!
ブログ24耐09.jpg
試走なしのいきなりのナイトライドです~。
画像スギちゃん

いやいやこれがまた楽しい!筋肉ちぎれそうになりつつも乗車率100パーセントであります!

そしてガッツリ身体をいじめた後は心も体も温まる、栄養たっぷりの豚汁&炊き込みご飯!
ブログ24耐10.jpg
日本人は米&大豆パワーです!


トレイルライダーズのみなさんを中心に用意していただいた夕食を食べた後はいよいよBCバイクレーストークショーです!
2013MTB24h_0533.jpg
レース中なのでトークショーのスタイルをラジオ形式的にしてコース上にもトークショーが流れるようにしてくださいました(感謝)
大会HPより

ブログ24耐11.jpg
カナダで見て、感じてきた濃い時間をプロジェクターの写真を見ながら話したのですが、寒い中でもたくさんの方が聴きにきてくれました。ありがとう!
雑誌で伝えきれなかったことを存分に話しさせてもらいました。
こういった場を設けてくださったA&F様、ありがとうございました。
当ブログでもだいぶ日が開いてしまいましたが、BCバイクレースのレポートを近々アップしますね(笑)
画像スギちゃん


夜が更けてきても当然レースは続きますよ。
2013MTB24h_0466.jpg
気温も下がってきて、山の中に張りつめた空気が流れてきます。
この凛とした空気感の中で走るのがたまらないのですよね~!
大会HPより


シングルスピードの全身をフル稼働させて「漕ぐしかない!」な世界で完全発病!
順位も気がつけば4位5位争いに~!
ブログ24耐12.jpg
さぁ 夜中に突入だよ~!


・・・・・ということで、その2に続く。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FREERIDEGAMES15 ありがとうございました! [レース]

8月4日(日)は富士見パノラマスキー場でFREERIDEGAMES15芝スラを開催しました。
参加された皆様、応援の皆様、お疲れさまでした!

富士見パノラマスキー場様をはじめ出店・協賛いただいた皆様、ありがとうございました。
またボランティアサポートの皆様、ありがとうございました。

ブログCA3I00990002.jpg

FREERIDEGAMESはマウンテンバイクが本当に大好きで、自らがMTBに乗り、そして楽しい環境を作っていきたい店主が集まって開催している大会です。

コースに関しては店主自らが汗をかいて作っているので、とっても楽しく、そしてトレイルライドにも役に立つテクニックが試走・レースと走ることで自然に身につくように考えて作っています。

プロのレース開催団体ではありませんが、各店主のMTB力を駆使して開催しているので、マウンテンバイク愛に満ち溢れた大会になっていると自負しています(笑)
マウンテンバイク愛に満ち溢れた世界を作れるのはFREERIDEGAMES店主だけでなく、参加される方々、応援・サポートに来てくれる方々、そしてバックアップして下さるマウンテンバイクが大好きな企業の皆様があってのことです!
とにかく、毎回楽しい大会を開催できることに対してたくさんの方々に感謝いたします!
いつもありがとうございます!

あっ! 写真のゼッケンは春さがのものですが、気にしないでください(笑)


FREERIDEGAMESのFACEBOOKが始まったのでそちらも「いいね!」して今後の動向をご覧くださ~い!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

MAXXIS ARDENT RACE入荷! [レース]

BCバイクレースを走り切ってからもうすぐで1カ月が経ちますが、世界最高峰のシングルトラックレースを楽しく走ることができたのものMAXXIS ARDENT RACEという新しく導入されたタイヤにかなりの恩恵を受けたからでした!

7日間のBCバイクレースの中でROCKYMOUNTAINのライダーやメカニック、お世話になったFOXのメカニックに「おっ!このタイヤって??」とか「なんでKIYOSHIが使ってるの?」みたいな感じでかなりの注目でありました。

そしてそのMAXXIS ARDENT RACEが入荷しました!
ブログDSC03582.jpg
29erでチューブレスレディ。

どんな感じかって?
まさにBCバイクレースを走るために作られたんじゃないの?的なタイヤ。

なにはともあれBCバイクレース7日間の超ダイジェスト動画をご覧ください!(残念ながら音楽は著作権の関係でカットされてしまいましたが)


こんな極楽なトレイルを走るのにピッタリなタイヤなんです!


ROCKYMOUNTAIN ELEMENT999にMAVIC CROSSMAX SLRとのコンビネーションで完璧にアグレッシブクロスカントリースタイルになりました!
一日のレース中に2ヶ所あるエンデューロタイムアタックステージでもその性能のおかげでかなりいいタイムで走れました!(ペアクラスの総合レースタイム自体は楽しく走りました的結果ですが・・笑)
エンデューロではマスターズトップ10入りを目指していたのですが、なかなか前のライダーをパスできなくて10位に入るレースはありませんでしたが、とてもいい感じで走れましたし、満足しています。

993016_10152169528520715_578193710_n[1]2.jpg
写真はすっごくキツかったDay4ゴール後にロデオサーカス辻さんに撮ってもらいました。
辻さんのサポートなしにはBCバイクレースを楽しく走ることはできなかったと思います。
あらためて「ありがとう!」

・・・・で、タイヤは絶賛発売中です(笑)
今後ARDENT RACEは26・27.5と発売予定。ICONのチューブレスレディも入荷しています。
ぜひご来店くださ~い!
あっ! もちろんご来店いただいたお客様にはタイヤの使用感をお伝えいたしま~す!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2013シマノバイカーズフェスティバルへ行ってきました! [レース]

7月27日は富士見パノラマスキー場で行われたシマノバイカーズフェスティバルに参戦してきました。

今回は4時間チームエンデューロに6チーム参戦。
優勝を狙いにいくナカザワジムAと、できるだけ頑張って一桁リザルドを目指すナカザワジムBに安曇野グラファイトデザイン中一女子のあおいちゃんが入ったチーム。このBチームには私も入りました。
そしてナカザワジム鉄魂・ナカザワジムお気楽会・ナカザワジム環境委員会(こちらは日頃からローカル活動を頑張ってくれている皆さんで構成)最後にナカザワジムSS(SSクラスはないのですが、昨年同様に参戦。辛楽しさを追求しています)
以上4人組6チームで参戦してきました!


・・・で、いつものようにレース当日朝にマイバイクのROCKYMOUNTAIN VERTEXをメンテナンスといういつもながらのバタバタ参戦(笑)
ブログ1009809_492560507485428_1252959371_n.jpg


Aチームはファーストライダーのライムがばっちりホールショットを決めて、チーム一丸となって普段参戦しているJシリーズさながらにガッツリ走っていました!
ブログ1016405_429946033786349_710187790_n.jpg

我がナカザワジムB+あおいちゃんもアツく走っております!
ブログ15055_492710417470437_1672366983_n.jpg


なんとか間に合った我がVERTEX!
ブログ942150_493147667426712_1411312725_n.jpg

月の頭に走ってきたBCBRとは全く違う世界観のコースでしたが、これはこれで楽しい!
ブログ13.7.27シマノバイカーズ深澤さん.jpg


SSチームのクロちゃんはSSゆえに漕いでも全く意味のないところではプッシュで加速!
ブログ533669_429950137119272_1803338883_n.jpg
ペダリングしているライダーを抜いていきます(笑)


我がBチームは最終ライダーのSGさんが2人のライダーを抜いて7位でフィニッシュ!!
ブログ1011402_429948733786079_218134049_n.jpg

AチームはTくんが最終ライダー
ブログ558473_429947570452862_1859583359_n.jpg
見事に優勝!!!


そのころ同時刻に行われていたチームダウンヒル。
3名のライダーが走って2番目にゴールをしたライダーのタイムを採用して順位を決めます。
一昨年の第一回大会では見事にナカザワジムチームは優勝。
しかしエントリーではナカザワジムと記載されていなくて、SGさんチームという形でリザルドが残ってしまったので(笑)今年はきちっと優勝して名前を残すという感じで選手は頑張りました(昨年は不参加)


そして・・・・

ブログ66758_429942830453336_1613593609_n.jpg




ブログ998750_429942920453327_247251222_n.jpg
2分20秒!! ぶっちぎりタイム!

やりました! 優勝です!


が、しかし協議に・・・


結果3位(涙)2分23秒台に3チームという激戦。
2分20秒は先頭のAKIYOSHIのタイムでした。

昨年参戦していれば昨年のリザルドが反映されてスタート順はいい感じになれたのですが、我がチームは真ん中あたりのスタートで見事に前2チームに追いついてしまいちょっと残念な感じになってしまいましたが、それもレース。
また来年参戦して、ぜひとも優勝してほしいですね!



4時間エンデューロの表彰~
ブログ942443_10200943321964135_716448303_n.jpg
おめでとう!!!

キッズレースで2位になったコーセーもおめでとう~

他ナカザワジム5チームのみなさんもお疲れさまでした~


表彰式途中で土砂降りになり、全員そろっての集合写真は撮れませんでしたが、とりあえず楽しい一日でありました!
ブログ971392_429953353785617_1372981977_n.jpg

写真を提供してくださったコニシさん、フカサワさん、ありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
レース ブログトップ